空飛ぶクジラの隠れ家

写真とモノ書きが趣味のカワウソ系女子が書く徒然ブログ。Twitter/Instagramもアカウントあります⇨「麗」で検索

「好き」は無敵だ。

と、著者は常々思っている。

 

「好き」だけではどうしようもないことも

この世界にはもちろんある。

 

それはたぶん仕方がないこと。

そんなものもなくてはいけないのだと思う。

 

でも、大抵のことは

「好き」の気持ちがあれば、頑張れる。

 

例えば、

・好きなことを仕事にしたい

・好きな人ができました

(↑無意識にジブリ作品でてきたw著者はジブリ好き)

 

日常にもあふれていると思う。

「好き」という気持ちというよりかは

「◯◯したい」という気持ちの方が

きっとわかりやすいかもしれない。

 

・どんなに疲れていても湯船に浸かりたい

・寝る前の読書時間は譲れない      とか?

 

人それぞれ、色々あると思うんですよ。

 

でも、どんなことにしても

共通している部分があると思っていて…

 

それは、

 

「好き」であれば、全然苦じゃない。

 

ってこと。

 

時々、

「好きなことを仕事にしてはいけない」

なんて聞くと思うんですけど、これって、

「今まで需要側にいた人が、供給側に回っても

そのことを同じように好きでいられるとは限らない」

ってことだと思うんですね。

 

「好き」が、違う「好き」なんですよ。

詳しい説明はできないんですけどね。笑

んー…イメージとしては、

「発信したものに対する責任の有無」ですかね?

プレッシャーかな?

時間とか、気持ちとか…

なんか色々な余裕がなくなった時に

それでも「やっべぇ、楽しいww」って

思っていられるか。みたいな感じですかね。

すみません。

 

 

著者は、四六時中好きなことをしていたくて

「好きなことを仕事に」した人間です。

だから、仕事が好きです。

(仕事と思っていないときもあるほどw)

 

皆さんは、好きなことってありますか?

なんでもいいと思うんですよ。

自分が胸を張って「これが好き」って言えることが

何かひとつでもあれば、きっと人生楽しくなります。

 

好きだからゆえに傷つくことももちろんあるけれど

好きなら、きっと立ち直れるはず。

 

だからやっぱり、「好き」は無敵です。

 

ほな、今日はこのへんで^^

皆さんにいいことありますように。